月次支援金の代行申請、不備解消サポートについて

当事務所では月次支援金の事前確認だけでなく、申請サポートや代行申請も行える行政書士事務所となります。
事前確認は登録確認機関のみとなりますが、一方で申請方法などの相談や操作説明は無償、有償に係わらずいろんな機関で出来ると思います。

ただし、申請フォームの記入・送信を外部の人に依頼することは行政書士法に抵触する可能性が高いです。
それは月次支援金の資料となるこちらにも補足QAの番号56にも記載されています。
「有償で代行することは」と書いてありますが、例え無償で入力を依頼しているとしても普段からお金を払っている会計事務所などであれば顧客対応として有償と同様の扱いになると思います。
従って、自身で申請入力が出来ない方が代行申請を依頼したい場合には、無償となっている申請サポート会場を予約するか、行政書士事務所に有償で依頼する方法をお勧めします。

当事務所では本人等が申請して不備となった場合に解決が出来ない場合のサポートも行えますのでお問合せ下さい。
不備の解消に係る相談料は個人事業主6,600円、中小法人9,900円から対応させていただきますが、ご依頼いただければ行政書士として直接入力フォームに入って修正入力を行うことも可能です。

コメント